贅を尽くしたアワビソース

贅を尽くしたアワビソース

レギュラー価格 ¥1,780 単価  あたり 

干しあわび、帆立などをふんだんに使った贅沢なソース。あわびをはじめ、魚などにかけるだけで、普段の料理が絶品に!王宮ならではの深い味わいは、家庭料理をワンランクアップしてくれます。アレンジレシピ付き。

内容量:200g

 


<アレンジレシピ①>
海老炒飯のあわびソースかけ

<材料>
2人分
・ あわびソース 1袋(200g)
・ ごはん 400g
・ 卵 2個
・ 海老 4尾
・ 干し椎茸 大1枚
・ チャーシュー 400g
・ ねぎ 20cm
・ ラード 大さじ2
・ 塩・胡椒 適宜
・ 醤油 小さじ1
・ ごま油 小さじ1
・ 紅生姜 適宜
・ パクチー 適宜

<作り方>
① あわびソースは袋の封を切らずにそのまま沸騰した湯の中に入れて5分温める。
② 海老は殻と尾をむいて背わたを取り、1㎝に切る。あらかじめ戻しておいた干し椎茸とチャーシューは7~8mm角に切る。ねぎは小口切りにする。卵を溶きほぐして温かいごはんと混ぜ合わせる。
③ 中華鍋または深めのフライパンにラードを熱し、③を入れて鍋底に広げる。しばらく置いて卵に火が通れば裏返し、同様に鍋底に広げて焼く。海老・干し椎茸・チャーシュー・ねぎを加えて全体を炒め合わせる。
④ 塩・胡椒で味を調え、仕上げに鍋肌から醤油とごま油を回しかける。
⑤ ④を器に盛りつけて①のああびソースをたっぷりかける。紅生姜とパクチーを添える。

  


<アレンジレシピ②>
豆腐の蒸し物 あわびソースかけ

<材料>
2人分
・ あわびソース 40g
・ 絹ごし豆腐 1/2丁
・ 豚挽き肉 40g
・ 塩・砂糖 各ひとつまみ
・ 胡椒 少々
・ 酒 小さじ1/2
・ オイスターソース 小さじ1/2
・ ごま油 小さじ1/2
・ 生姜のすりおろし 小さじ1/4
・ 帆立缶 20g
・ 白葱 3cm
・ パクチー 少々
・ クコの実 4粒

<作り方> 
① あわびソースは袋の封を切らずにそのまま沸騰した湯の中に入れて5分温める。
② 絹ごし豆腐は4等分に切り、真ん中を少しくり抜いておく。白葱は千切りにする。クコの実は水に漬けて戻す。
③ 豚挽き肉に塩・砂糖・胡椒・酒・オイスターソース・ごま油・生姜のすりおろしを加えてよく練り、帆立缶を加えてさっと混ぜる。4等分して②のくぼみにのせる。
④ ③を皿などにのせ、蒸気の上がった蒸し器で10分蒸す。
⑤ ④を器に盛りつけ、①のあわびソースをかける。上に白葱・パクチー・クコの実を飾る。

 


<アレンジレシピ③>
海鮮あわびソース焼きそば

<材料>
2人分
・ あわびソース 1袋(200g)
・ むき海老 大6尾
・ いか 80g
・ ベビー帆立貝 6個
・ チンゲン菜 1株
・ ごま油 小さじ2
・ 焼きそば 2玉
・ 酒 小さじ2
・ ごま油 小さじ2

<作り方> 
① あわびソースは袋の封を切らずにそのまま沸騰した湯の中に入れて5分温める。
② 焼きそばを耐熱皿に広げ、600Wの電子レンジで1分~1分30秒加熱する。フライパンにごま油を敷いて焼きそばを広げ、薄く焼き色がつくまで焼いて裏返す。裏面にも薄く焼き色がつけば皿に取り出す。
③ むき海老は背わたを取り、いかは薄切りにする。チンゲン菜は葉と茎に分け、茎は縦半分に切る。
④ フライパンにごま油を熱し、中火でむき海老・いか・ベビー帆立貝・チンゲン菜の茎を炒める。むき海老の色が変わればチンゲン菜の葉を加え炒めて火を止める。①のあわびソースを加え混ぜる。